暮らしの日記

シンプリストうた

夜洗濯のメリットとデメリット

室内干しの写真でこんにちは。

リビング横の和室です。

 


f:id:utatanenet_home:20200303084116j:image

 

 

 

洗濯は夜派です

 

 

なぜなら、

 

朝が苦手だから

 

 

 

朝活ブームに乗っかろうともしない程自覚しております。

 

 

 

なのでなるべく朝は何もしない。

ビックリする程何もしない。

子供のこと以外ほぼほぼボーッとする時間。

 

 

 

メイク2分

服選び&着替え2分

トイレ1分

その他はコーヒー飲む時間

 

 

以上

 

 

あれ、他に何かやることあったっけ?

 

 

 

なので、もし出なきゃ行けない時間の15分前に起きても出れる自信がある。

(子供のことは別にして単独ならば)

 

 

 

自分の得意不得意を知ると同じ量の家事でもタイミングを変えるだけで楽になることがあるんだと知った。

 

 

 

夜洗濯のメリット

 

 

 

夜洗濯の話に戻ります。

 

 

 

夜洗濯のメリットは言った通りに朝ゆっくり過ごせるようになったこと。

子供が小さい時は子供に邪魔されずに干せることが何よりも嬉しかった。

 

 

あとは夜の気が抜けている時間にテレビかテレビでYouTubeを見ながらゆるーく干せるので、あまり洗濯干しました感を感じずいつの間にか終わっちゃうこと。

 

 

それと夜干したらだいたい午前中に乾いてたりすること。イコール夜まで待たずに前倒しして家事が出来る。

 

 

 

夜洗濯のデメリット

 

 

デメリットもあります。

 

 

もう何度もやってしまっている失敗。

 

 

それは、寝かしつけ前に洗濯を回して寝かしつけ後に洗濯を干す予定が寝落ちしてしまった場合、高確率で朝まで干さないので2度洗濯しないといけないこと(笑)

 

 

水道代が勿体ないし、生乾きの嫌な匂いもしたりするしルーティン狂っちゃう。

 

 

 

それがまさに今日!でした。

 

 

 

 

でもまぁ、今日から休園なので子供の事は気にせずゆっくりできるので良かった(笑)

 

 

 

なるべく寝かしつけ前に終わらせるようにしよう。

 

 

 

いつもありがとうございます。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 

 

 

Instagramもやってます。

https://www.instagram.com/p/B9LKJqwgmBj/

ガラーんとしたリビング。決定事項ではありませんが、来週から恐らく子供中心の生活になりそうなので、その対策としてリビングダイニングをキッズスペースにして多目的に使えるようにしました。