暮らしの日記

シンプリストうた

【子供服】失敗がないばぁばの服の選び方

こんにちは、シンプリストのうたです。

 

 

 

ばぁばが子供服を選ぶ時

 

 

 

先日、ばぁば(私の母)が、子供服を見に来てるからとサイズとデザインの確認をしてきました。

 

 

子供服は、必要になった時に人に選んでもらうより私と子供で選びたいのですが、おばぁちゃんとして物を買ってあげたい気持ちも分かるので、ありがたく受け取る事にしています。

 

 

 

少ない数で子供服を着回すことは我が家にとっては普通でも、世代なのか母から見ると、頑張って節約している姿に映るようです(笑)

 

 

写真で確認するばぁば

 

 

かといって、私の性格も知っているので

写真でこんなのどう?と送ってきてくれます。

 


f:id:utatanenet_home:20200117110710j:image

 


f:id:utatanenet_home:20200117110718j:image

 

 

これなら買う前の時点で、

これは着ないから買わなくてもいいやと止めることもできます。

サイズの買い間違えもなし。

 

 

察してこのシステムを作ってくれたうちの母に感謝です(笑)

 

 

 

ばぁばチョイスの子供服

 

 

そんなんで母が選ぶ服は

 


f:id:utatanenet_home:20200117105111j:image

 

 

失敗が限りなくゼロの無印さん。

(もしくはユニクロ)

 

 

買ってもらう服は、

 

 

定番でも

つまらなくても

子供の反応が薄くても

 

 

シンプルな服は素直に嬉しいものです。

それに大人と違って、外でよく遊ぶ子供のズボンは消耗品に近いですもんね。

 

 


f:id:utatanenet_home:20200117105259j:image

 

 

 

細身の娘にはぴたっとしたレギンスパンツを。

ややがっちり体型の息子にはゆるっとしたイージーパンツを。

 

 

それにしてもイージーパンツって結構お値段するのね…

私なら定価で買わないけど、買ってもらえるなら別(笑)

 

 

 

春秋冬フル活用します!!

 

 

 

いつもありがとうございます。

応援クリック励みになります。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村