暮らしの日記

シンプリストうた

シンプリストが選ぶ子供のクリプレはこれだ

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 


f:id:utatanenet_home:20191226004234j:image

 

 

今回は子供のクリスマスプレゼントについてお話します。

 

 

目次

 

 

 

世間のサンタ伝説が凄まじい件

 

 

我が家には、

 

来月6歳になる息子と4歳の娘がいます。

 

 

世間のサンタ伝説の叩き込みって凄まじいですよね!(笑)

 

 

歌、絵本で良い子にはサンタさんが来ると信じ込ませ♪

幼稚園や習い事のクリスマス会もサンタ登場で盛大にお祝い。

 

 

 

本当は欲しい時や必要な時に買うべきだと思うけど。

物ではなく時間や経験だと思うけど。

 

 

それは大人になった私が思うだけで、

やはり小さい子がそんな事思うのは無理じゃないですかー!

 

 

 

逆に大人にあれだけ言われて、

クリスマスにサンタは来なくてもいい子供がいたら違和感を感じてしまいます。

 

 

 

サンタが来るのもほんの数年だけ。

子供が楽しみにしている姿を想うとやはり避けられません。

 

 

 

オモチャを欲しがらなくなった息子が欲しいと言った物

 

 

息子は成長し、他のことに興味を持ち出し、オモチャを欲しがらなくなりました。

そんな息子が欲しかったのは、

  • しゃべる地球儀
  • 任天堂Switch
  • カメラ

 

 

いやいや、どれもた・か・いから!

そんな高額なものを架空の人物の手柄にしてほしくない←

ちゃんと買ってくれた人に感謝して欲しい。

 

 

しゃべる地球儀については祖父母が来月の誕生日で買ってくれることを息子と約束していました。

 

 

任天堂Switchは年齢的にまだ早くて

せめて小学校にあがってから検討したいので今回はスルー。

 

 

カメラはピンキリだけど、

トイカメラならお手頃でそれなりに撮れるものを発見!

 

 

息子のクリスマスプレゼント

 

 

ということで息子のプレゼント

 

 

 

 

 

 

正直画質は悪いです。

でも、子供にとっては撮る行為に意味があると思うのです。

トイカメラと言えどもMicroSD付きでそれなりに枚数も撮れ、現像もできます。

 

 

ささやかな日常を楽しんでね

 

という意味と

 

これから色んな経験をしようね

 

という意味を込めて•*¨*•.¸¸☆*・゚

物だけどある意味「経験をあげる事」にも繋がっているのかなと思いました。

 

 

これにサンタの特大靴下のお菓子詰め合わせ。

 

 

そして息子が私に聞いてきました。

 

 

「何で靴下のお菓子までくれたの?」

 

 

私「え、何でお母さんに聞くの?」

 

 

「だってお母さんが買ったんでしょ?」

 

 

いやいや、バレとるやないかい(笑)

一応否定しましたが、反応的にももう気付いてるよね…。

 

 

来年はどういうスタンスでいくか悩ましいです。

 

 

 

娘のクリスマスプレゼント

 

 

娘のプレゼントはネネちゃんの白雪姫のお洋服とアナ雪の鍵付きのお菓子ボックス。

白雪姫の服がなかなかなく、メルカリで購入しました。

 

 

 

豪華な大物オモチャでなくても子供たちは満足でした。

 

 

 

大物にしない理由は、

子供が特に希望していなかったこと。

あと、正月帰省でジジババに何かしら買ってもらう事になるのでメインはむしろそっちの方なのかなと(笑)

 

 

買ってもらいたいのに欲しい物がない状態が子供にとっては案外辛い

 

去年のお正月、姪っ子ちゃんが欲しいものは今は特に無いのに、祖父母に買ってあげると言われ、無理矢理探している状態が苦しく思えました。

(欲しい物はもう既にほとんど手に入れてるので)

 

 

欲しい物はないのに何もない。

でも何か分からないけど欲しい!

がこの際何でもいいやと妥協に繋がり、ガラクタを増やす原因になるのかなと思います。

 

 

欲しい物がありすぎて、どれを買ってもらおう♪とワクワクしながら悩む方が同じ買って貰うでも嬉しさも増しますよね。

 

 

まとめ

 

今回のクリスマスは帰省と重なる事もあり、前日に簡単に済ませました。

その前日も娘が風邪で幼稚園を休んでしまい更に計画通りにいかず…

結局、一切作らず、近場でチキンとピザとケーキ、シャンパンを買っただけだけど、最高だね〜!といいながらワイワイ楽しめました。

 

 

数年前の手作りコースで気合いが入っていた頃と同じように。

 

 

ということは、家族が盛り上がるのって料理を頑張った事より、クリスマスの楽しいムードを家族で一緒に味わえることが一番なんだなと気付きもありました。

 

 

ということで、クリスマス料理は来年から無理しすぎない事にします←

 

 

長い冬休みが始まりました。

世の中のパパママぼちぼち頑張りましょう。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)

既に正月モードに切り替わってる方はポチッとお知らせ下さい。

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 

Instagramの方も宜しくお願い致します。

https://www.instagram.com/p/B6VfpDhgWAe/

.お気に入りの風景何も置かなくて良かったと思える瞬間。...#2019冬#雪#風景画#プロジェクター#おうち映画#シンプリスト#シンプルライフ#インテリア#マンションインテリア