暮らしの日記

シンプリストうた

【Q&A】どんなふうにリフレッシュしていますか?

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

 


f:id:utatanenet_home:20191220163822j:image

 

 

どんなふうにリフレッシュしていますか?との質問がきたので答えたいと思います。

 

 

リフレッシュの意味

 

 

そもそも、リフレッシュとはどういう意味なのでしょうか?

sp.e-words.jp

 

 

元気回復、すっきり、新鮮さを保つのワードが分かりやすいですね。

私の中でのリフレッシュをまとめてみました。

 

 

家の中でできるリフレッシュ

  • 整理整頓
  • 収納の配置換え
  • 模様替え
  • おうちカフェ
  • 出前をとってパーティ気分
  • 音楽を聴く
  • おうち映画
  • ひたすら寝る
  • 大学の友達とTV電話

 

 

家の外でやるリフレッシュ

  • ひとりカラオケ
  • 本屋さんで立ち読み
  • 好きな友達と喋り倒す

  • ご飯を食べに行く

 

 

書きながら気づきました。

家の中でできるリフレッシュの比率が高いことに。

ショッピングや旅行もリフレッシュできる場面は多々あるのですが、

長すぎると疲れちゃうんです。

時には人混み疲れ。時には移動疲れ。

慣れないことをやるって体力要ります。

結局最後は我が家が1番だー!に繋がる気がします。

 

 

 

家の外でやるリフレッシュってせいぜい月1程度です。

 

 

あ、そっか。

私は家が大好きなんだ、と改めて思いました。

 

 

家でリフレッシュができるようになったきっかけ

 

 

でも昔は真逆だったんですよね。

自分は絶対的にアウトドア派だと思ってました。

これには訳があります。

 

 

地元は関西ではないのですが、

結婚を機に右も左も分からない関西にやってきました。

知り合いゼロ。

喋る人は旦那だけ。

気分転換にひとりで出掛けても全く楽しくないしお金もない(笑)

 

 

そんな環境に最初は孤独に包まれていました。そんな後ろめたさを持った自分を変えたくておうちをリラックスできる環境にしてきました。妊娠して無職になったので、おうちでできる楽しみを模索しました。

 

 

その積み重ねが今のおうちリフレッシュに繋がっていると思います。

環境がガラッと変わった時に人は成長できます。

 

 

億劫な作業でしかなかった整理整頓や収納がむしろリフレッシュになっている現実に自分でも驚きです。

 

 

模様替えは昔から好きでした(^^)

新鮮な気持ちになるので物を買い足さず雰囲気を変えられますよね♬︎

 

 

 

昔と変わったこと

 

 

そして今は…

ひとり時間を楽しめるようになりました。

昔は目線が外に向いていてひとりになるのが嫌だったんですよね。

きっと周りに友達がいない自分が孤独で嫌だったんだと思います。

 

 

会いたい人にすぐ会えない環境で半強制的に自分を見つめ直す機会になりましたが、結果良かったです。

 

 

こちらでの友達は今でも数少ないですが、がんばらない良さを知ったおかげで、無理に付き合うことはやめました。

今は数少ない心から信頼出来る人と、程よい付き合いができていて恵まれてるなと思います。

 

 

大学の友達とだって同世代の子を持つ母親としても相談するし、大学の頃と変わらない内容のない話もします。

地元に帰ったら会おうと言ってくれる人が沢山いる。

 

 

会えないから不幸ではなく、

たまに会えるからこそより幸せに感じ、会えたことに感謝を伝える機会があります。

会えなくても沢山の人達が支えてくれている。孤独ではないと思えました。

 

 

 

 まとめ

 

「おうちを整えてすっきり暮らすこと」「食べたいものを食べて、寝たい時に思いっきり寝る」が私のリフレッシュの原点になっています。

 リフレッシュの機会が増えれば増えるほどストレスフリーの生活が送れるのかなと思います。

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

今年もあと少し頑張っていこうのクリックお願いします♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 

 

Instagramの方もよろしくお願いします♬︎♡

https://www.instagram.com/p/B6PFseBgbt1/

【話題の浸け置き洗剤「リネンナ」で実験してみました】※汚写真ありますので、食事中の方や苦手な方は見ないで下さい!子供を生んで分かったこと。手洗い率めっちゃ高い!昔は布オムツ、ヨダレ掛け、食べこぼしがついた服、嘔吐した衣類。今は靴下、上履き、普段靴、体操着etc…。そしてこれから部活に入ったらユニホームや靴下も毎日のようにやばいんだろうなとぞっとしました。そんな時、気になっていた話題の#Rinenna を我が家もお試しさせていただきました。○汚水にただただ驚き。ちなみに泥汚れは油分がないので、前後である程度落とす作業は必要みたいですが、ゴシゴシの負担は軽減されました。○ただ長期の蓄積で完璧に染み付いてしまった買い替え寸前の上履きや靴下は完全に汚れをとることは不可能でした→早めの対策が必要○念入り手洗いだるいな〜って方や夜は1秒でもゆっくりしたい方にお勧めです。○環境に優しい成分でできているのもこだわりが見られます✨補足〜個人調べ〜 ①リネンナ(1kg)で約50回分の浸け置きができます。(内容によるけど)②それでいて約6時間半時短できる試算に。(2人分の上履きを手洗いする作業、1回あたり8分減と仮定して)結論:洗剤を買うと思えば高いけど、ストレスフリーと時間を買うと思えばむしろお得。楽天roomに詳細載せています。#リネンナ#Rinenna#浸け置き#浸け置き洗剤#洗濯洗剤#時短#家事時短#家事軽減#手洗い#もみ洗い#シミ抜き#泥汚れ#靴洗い#上履き洗い#布ナプキン#布オムツ#ヨダレ掛け にも