シンプリストうたのがんばらない家事

5才と3才の4人家族。子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

我が家のドリップコーヒー収納について

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 


f:id:utatanenet_home:20191016105606j:image

 

今日は我が家が常備している

ドリップコーヒー収納についてご紹介

したいと思います!

 

 

こだわりがある訳では無いのですが、

コーヒータイムが好きで

1日3〜5杯飲みます。

 

 

なのでコスパの良い100袋をまとめ買い。

安くて不味いなら考えるところですが、

ドトールの濃いめタイプで個人的にはこれで充分。

色々他も試したりしますが、結局はこれに落ち着きました。

マックのコーヒーやセブンコーヒーで満足できる人なら多分大丈夫!(笑)

 


f:id:utatanenet_home:20191016105614j:image

 

 

ロハコで購入しています。

アウトレットとありますが、何がアウトレットなのだかさっぱり分からず。

100袋入で1690円なので1杯17円弱。

 

 

少し買えば送料無料になるので、

必要な日用品を買えばすぐその金額に達します。


f:id:utatanenet_home:20191016112929j:image

 

キッチン背面の棚のゴールデンゾーン(と呼んでいる場所)に2日分程入れます。

 


f:id:utatanenet_home:20191016113142j:image

 

もちろん全て収まりきれないので、

残りはワイドタイプのファイルボックス

流し込みます。

こういうの絶対綺麗には入れません(笑)



f:id:utatanenet_home:20191016105647j:image

 

そのファイルボックスは吊り戸棚に。

吊り戸棚って高くて届かず頻度が低いものを入れるイメージがあったのですが、我が家の吊り戸棚はキッチンの天井だけ少し下がっていて、背伸びをせずともとれるのですよね。

(身長は159cmなので平均的です。)

 

例えば食洗機の洗剤だったり、スポンジだったり、お弁当箱だったり頻繁に使うものもカテゴリ別に入れています。

ここを活用できているから食器棚や大きな背面収納は必要なかったといっても過言ではありません。

 


f:id:utatanenet_home:20191016105701j:image

 

 

上段はさすがに届かないので頻度の低いものという位置づけです。

入居当初は4箱全てに色々入れていましたが、整理を重ね、3箱は入れるものが無くなってしまいました。

今は仮置きとして空けています。

 

 

まとめ


f:id:utatanenet_home:20191016105709j:image

 

在庫を一切持たないのが快適に暮らすことではなく、必要最低限の労力でうまく循環させていけるかどうかがポイントになるかと思います。

その為には収納場所の確保や動線の下準備、その物の消費サイクルの把握が必要です。

 

持つことにストレスを感じるパターン

持たないことにストレスを感じるパターン

 

があります。

紙一重ですが、自分基準で天秤にかけて

これは持つ、けどこれは持たない等

事前に決めていればセールで安いからといって

沢山買うことも防げ管理も楽になりますね。

 

無駄なのは消費サイクルや収納場所を把握せず

安いからと言って何でも買ってしまうこと。

何となく管理してしまうこと。その結果キャパオーバーしてしまうこと。

同じストックを持つのでも把握しているのとしていないのでは

大きく違います。

 

持つストック、持たないストックについて

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ランキング参加中。

少しでも参考になった方はぽちっとしていただけると喜びます。

↓↓↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きありがとうございます(^^)♬︎♡