シンプリストうたのがんばらない家事

5才と3才の4人家族。子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

おもちゃ収納の現在

 

 

 

 

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

 

今回は我が家のおもちゃ収納の現状を

紹介したいと思います。

 

 

目次

 

 

 

悩めるおもちゃ収納

 

我が家には5歳の息子ともうすぐ4歳になる娘がいます。

性別が違うとそれぞれのおもちゃが必要に!

共通で遊ぶおもちゃはブロックくらいです。

 

 

収納とゆうカテゴリでおもちゃ収納は

1番苦手な分野かもしれません。

洋服の方が季節別に分けられたり形も似た感じなのでまだ簡単です。

 

 

試行錯誤中ですが、ひとまず今は落ち着いている我が家のおもちゃ収納について紹介したいと思います。

 

 

 

おもちゃ収納はテレビ台に集結


f:id:utatanenet_home:20190823001208j:image

 

 

今年の3月にテレビを40インチのテレビから19インチのポータブルテレビに買い替えました。

 

 

家族暮らしで不便なのでは?

と聞かれますが今のところ特にやっぱり大型が良かった!とゆう話は出ておりません。

 

 

テレビがなくなった時に感じたメリットについてはまたいつか書いてみたいと思います!

 

 

今は160cmのテレビ台がおもちゃ収納として

活躍しています*(^o^)/*

 

 

小物系の収納

 

中身全体はこんな感じです。

 


f:id:utatanenet_home:20190823001218j:image

 

 

本類や細々した物はこの中に収めています。

本類は息子のものがほとんどで、

おもちゃは娘のものがほとんどです。

 

 

工夫は特にしていませんが、

ギュウギュウ詰めすぎないようには気をつけています。

 

 

テレビ台の上は子供が立って作業するにはちょうど良い高さみたいで、おままごとやお絵描き等ここでやる事もあります。

 



f:id:utatanenet_home:20190823001229j:image

 

https://www.instagram.com/p/BxjYkWXACfU/

【今日のリビング】..テレビ台×ローチェア=パソコン作業😳◎

 

私もたまにソファーを持ってきて

パソコン作業をやる事もあります。

 

 

大物系の収納

 

 

そしてやや大物のおもちゃは…


f:id:utatanenet_home:20190823001303j:image

 

直置きです(笑)

 

 

左から

  1. 工作系やボール
  2. トミカ道路セット
  3. 上段→ニューブロック
  4. 下段→レゴブロック

 

が入っています꙳★*゚

 


子供も取り出しやすいし邪魔な時は別部屋に持っていったりと

移動もしやすいからです。

 

 

増え続けるトミカの道路セットの収納に悩み、当時IKEAの余った袋に一時的に入れてみましたが沢山入る上丈夫で軽量なので

このまま使ってます。

 

 

色んなシリーズを買ってすごい数のパーツが

ありますが、5歳の息子でも持ち運べます。

 

 

収納よりも意識したいこと

 

何よりも意識することは増やしすぎない事ですね。

おもちゃは壊れなくても収納に限りがあるのと、対象年齢があるので定期的に見直しすることは必須ですね。

 

 

息子はいつの間にか整理上手になっていました。要不要の判断がスピーディです。

親がこっそり隠したり捨てなくても

勝手に仕分けているのでそこは安心です。

 

 

傾向としては

自分で選んだ物は基本大事(基本トミカ)

貰ったものは飽きやすい(特に景品系)

ですね。

 

 

かといって、景品系が悪いとゆう考えはあまりなく、下手に大物を買って手放しにくいよりかはその時々で楽しめて循環が良い方が息子には合ってる気がします。

 

全部大事!捨てない!だとそれはそれで別の問題が出てきますからね(汗)

スタメンとサブのバランスが大事ですね。

 

 

娘にはまだひとつひとつ、

これいる?いらない?をたまに聞いている程度なので新たにおもちゃが増えそうなタイミングで作戦会議をしたいと思います。

 

 

整理のメリットを子供に分かりやすく味あわせてみる

 

何事もそうですが、おもちゃ収納は特に

『 増えてから整理する 』のではなく

『 増やす前に整理する 』方が子供も納得して手放しやすいのかと思います。

(手放さないと買ってもらえないとゆう意識になるので)

 

 

最初はなかなかうまくいきませんが、

その原因のひとつは整理のメリットがまだよく分かってないのかもしれません。

整理したら良いことがあるよ!とゆう事が伝わる何か分かりやすい効果があると良いかもしれません。

 

例 

  • 不用品を売ったお金で新しいおもちゃをひとつ買えることにする
  • 手放したから誕生日に欲しいプレゼントを貰える
  • 空いたスペースに秘密基地を作ってみる
  • 物がないスペースで室内車でスムーズに遊べる
  • 片付いた子供部屋いっぱいにプラレールを作ってみる
  • 自分で最後まで諦めずに整理したらレストランでパフェを食べれた(笑)

 

子供の物なのに親ひとりが頭を悩ませる必要はなく。

是非お子さんを巻き込んで、一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

おもちゃ収納やる気になった方は

アイコンクリックお願いします✩.*˚

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♬