シンプリストうたのがんばらない家事

5才と3才の4人家族。子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

【 実家の整理 】驚愕のビフォーアフター〜屋根裏部屋編〜

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 


f:id:utatanenet_home:20190821103059j:image

 

2日間に渡り実家の屋根裏部屋整理、何とか終わりました◎

 

 

実家整理の過去記事はこちらから

 

www.simplehome-uta.com

 

www.simplehome-uta.com

 

では早速結果報告をしたいと思います♬

 

 目次

 

 

 

合計約6時間の作業時間

 

前半は兄と2人で作業していましたが、後半兄は別箇所の作業をしていたのでほぼひとりで。

最後に母も最終チェックをしながら本類を紐で縛る作業をしました。

 

 

今回の目標は、

小学校の頃から保管している

兄3人分のノートや教科書を全捨てし、子供の分は一切残らないようにすること。

 


f:id:utatanenet_home:20190818122752j:image

 

 

ですが1度やり始めると片付けスイッチが入っていてこれらの範囲が終わると別の物も整理する流れになりました。

やる気があまりなくてもとりあえず手を動かしてみるって大事ですね。

 

引き出物を大量に保管しているウォークインクローゼットがありますが、

屋根裏部屋からもまた出てきました。


f:id:utatanenet_home:20190818155226j:image

 

色んな収納場所に分散しているのは物が多い部屋の特徴です。

 

引き出物も全部下におろし引き出物コーナーにまとめました。

未使用の品って絶対使わない物だとしても本当に捨てにくいですね。

しかも20年も前だと箱にもシミができていて売り物になるかどうか・・・

無料でバザーの品として出すのでさえ微妙です。

何事も早めの判断が大切だと痛感しました。

 

 

兄達が小学生の時の習字セットもありました。


f:id:utatanenet_home:20190818155358j:image

 

なぜか結婚式の空のお祝儀袋が(笑)


f:id:utatanenet_home:20190818155434j:image

 

最後まで嫌にならず作業できたのは

ツッコミできる程の驚きと懐かしさと

面白い物の発見等、

色んな感情が湧き出てきて飽きなかったからです。

 

 

まずはビフォー写真


f:id:utatanenet_home:20190818155536j:image


f:id:utatanenet_home:20190818181204j:image


f:id:utatanenet_home:20190818181234j:image

 

 

 

アフターはこちら


f:id:utatanenet_home:20190818180855j:image

 

全体的に床が見えて予想よりかなり進みました。

ちなみに床のシミは私の汗です(笑)

台風直後の一日目はマシだったのですが、

2日目の屋根裏部屋の室温は36度。

そこで3時間作業していた訳ですから、

最後はスボンが絞れるくらい汗をかきました。汗

人生で1番頑張った整理作業でした。

(二度としたくない)

 


f:id:utatanenet_home:20190818180924j:image

 

とはいえこちら側は不用品。

節句用品や、飾り物、結納道具、障子…

通常のゴミでは捨てる事ができない物は

また合間を見て処分してもらいます。

 

残ったのはこちらの思い出コーナーのみ。


f:id:utatanenet_home:20190818181015j:image


f:id:utatanenet_home:20190819085405j:image

 

 

上は飾りコーナーに。

埃被って隅にあった両親の結婚式の写真を

飾ってみました。

 


f:id:utatanenet_home:20190819085450j:image

 

棚の中はひとまずそのまま。


f:id:utatanenet_home:20190819085432j:image

 

ダンボール箱に入っていた思い出品は

服を処分し空になった衣装ケースに

まとめました。

 

はっきり言って9割以上はゴミでした。

25年積み上げてきたものは何だったのでしょう。何だか少し虚しいですね。

 

ゴミの排出で何十往復もし、

簡易で急な折りたたみの階段はとても危険でした。

 

既に足腰が弱い両親にはかなり負担になっていたので、今回兄と主人が全て出してくれて良かったです。

 

 

今後の課題

 

最終目標は

屋根裏部屋を空にすること。

 

  • 大物の不用品を撤去する
  • 思い出コーナーは全て1階の収納場所に収まるようにする

 

 

歳を取ればとるほど自分たちでの作業が困難になってきます。

 

 

今回の経験を通してますますシンプルでコンパクトな暮らしに魅力を感じました。

 

 

実家の生前整理、完了するにはまだまだですが少しスッキリしました。

なかなか他人の意識は変えれないもの。

まだ自分のものを実家に置いてる方はまずはそこから始めてみてはいかがでしょうか。

 

 

今回はたまたま機会があったからスムーズにいきましたが、

毎回うまくいっている訳ではなく・・・

今後は様子を見ながら、今回のようなきっかけがあればまたとりかかろうと思います。

 

 

少しでも参考になった方はアイコンクリックお願いします♬︎♡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♬︎♡

 

スポンサーリンク