シンプリストうたのがんばらない家事

子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

実家の整理始めました。~屋根裏部屋編~

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

今日は我が家の事ではなく私の実家について

触れたいと思います。

 

 

f:id:utatanenet_home:20190816010854j:image

 

目次

 

2年間実家整理から離れていました。その理由。

 

子供たちの夏休みで実家に帰省中です。

実家の整理、一時期は帰省する度に少しずつ頑張っていましたが、

約2年程は距離を置いていました。

(あくまで家族との距離ではなく実家整理との距離です)

 

なぜなら

鬱陶しがられるから(笑)

 

今まで色々と口出ししてきて、

口出しするだけでなく自ら積極的に動いてきましたが、当の本人たちは上の空。

 

自分家じゃないのに積極的な自分

自分家なのに消極的な両親

 

違和感を感じていました。

 

でも冷静に考えれば両親の気持ちも分かります。

家族とはいえ、頼んでもいないのに他人のフィールドにずけずけ入ってきて捨て出す。

それがたとえゴミでもその中で万が一大事にしていた物が入っていたら取り返しがつかないかもしれません。

 

今までは、自分の子供たちに片付けしなさい!と言ってきたのに、逆の立場になり子供にとやかく言われたくないですよね。

 

 

ではなぜ自分は積極的に動きたいのだろう?

 

 

答えはすぐ出ました。

 

 

帰省中自分が落ち着かないから

最後に困るのは自分たちだから

 

 

そう、それが自分の為の行動であったからです。

きっとこれをやると両親も快適なはず!

手伝ってあげたら喜ぶはず!

と思いやっていたつもりでも、

結局自分の事しか考えてませんでした。

 

 

なので一度実家の整理とは距離を置くことにしました。

でも、気になってしまう…そんな時はこう考えるようにしました。

 

 

  • 家がごちゃついていることで長期帰省が億劫なら短期帰省にする
  • 遺品整理は対価さえ支払えば業者に頼ることもできる
  • 今は他人のお家
  • 本人たちにやる気がなければやる意味が無い

 

 

と割とドライな方向で考えたら

気持ちが楽になりました。

 

 

そんな時、タイミングが重なり再開する事になった

 

 

  1. お盆の帰省で兄家族もいた
  2. 姪っ子ちゃんが熱を出して外出ができない状態
  3. 台風直後で涼しかった
  4. 屋根裏部屋は半分は子供の物置き場になっていた(=子供たちだけで作業を進めやすい)

 

 

今の8月中旬だと、サウナ状態の屋根裏でとても入れませんが、エアコンも必要ない程涼しかったので、入って作業とゆうことが可能でした!

それでもマスクをつけての数時間の作業で汗だくでしたが^^;

 

 

それに1人で心折れそうな作業でも兄となら

頑張れる←ここ大事(笑)

 

 

そして何よりも自分たちが積み上げてきた物を親に押し付け、この状態にさせてもらった反省と今なら微力ながら確実にできる!とゆう整理に対しての経験値がありました。

 

 

きっと両親の物オンリーならやっていません。

少なからず私たち兄妹にも原因はあります。

 

 

とゆうことで、実家の屋根裏部屋の整理スタート!

 

 

beforeはこちら


f:id:utatanenet_home:20190816081555j:image

f:id:utatanenet_home:20190816081544j:image


f:id:utatanenet_home:20190816081618j:image

 

屋根裏部屋とゆうか物置き部屋ですね。

気の遠い作業となりそうです。

これでも整理したんですって(絶句)

確かに数年前よりかはまだ綺麗!なレベル^^;

 

 

今回の目標を掲げました

 

 

ここの屋根裏の物をゼロにするのが最終目標ですが、作業できる時間は残りわずか。

きっと感動的なビフォーアフターのような状況には一切ならないと思います。

 

 

今回は自分たちの物+明らかなゴミを無くす事が目標です。

 

 

またその後の経過もレポしていきたいと思います!

 

 

 ランキング参加中。

応援クリック今後の作業の励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♪*゚

 

 スポンサーリンク