シンプリストうたのがんばらない家事

子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

その④シンプリストの流儀『持っている服の量は増やさない』

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

全7回あるシンプリストの流儀!

勝手に解説コーナー。

 

 

 一回目。シンプリストの流儀シリーズの概要はこちらから。

www.simplehome-uta.com

 

2回目

www.simplehome-uta.com

 

3回目

www.simplehome-uta.com

 

 

今回は


f:id:utatanenet_home:20190722131906j:image

 

 

シンプリストの流儀その4

『持っている服の量は増やさない』

です。

 

目次

 

 

 

服に関してはマキシマリストでした

 

 

大学生の頃は服屋でバイトしていた程の服好き。

 

バイト代の半分以上は服代に消えていた気がします。汗

 

2週間ペースで買い、当たり前に増える洋服たち。

 

それでもバイトで買った服は大学時代捨てた記憶がありません。卒業し引越しのタイミングで少しは手放したとは思いますが…。

 

 

むしろバリエーションが増える事に喜びを感じていました。

 

 

バリエーションが増える事自体は悪いことではないけれど、大切に着れてたか、どれも一軍だったかを問われればNoだったと思います。

 

社会人になってから私服を着るのは週末だけなのに、会社着は最低数、私服は相変わらず買い漁っていました。

 

 

そんな服持ちだった私が服を減らした方法をお伝えしたいと思います。

 

 

 

本格的に手放した時期

 

洋服を手放し始めたのは上の子を妊娠中の6年程前から。

時間がないから、とゆうことを今まで言い訳にしていましたが、妊娠を機に仕事を辞め有り余るほどの時間ができたのがきっかけです。

 

 

 

手放しの順序

 

  1. シミやとれない汚れがある
  2. 3年以上着ていない
  3. ときめくorときめかない

 

 

これだけでごっそり無くなったような気がします。

3番目だけ感覚的なもので最初は判断しずらいのですが、1,2番目は見たら分かるのでそこから始めました。

 

今でこそ1年以上全く着てないのは見直しますが、最初は学生時代の着ていない服から手放す事なら始めたわけです。

 

 

とにかくできそうなマイ基準を作ること!

 

 

でないといちいち感情に左右されて

精神的にもきついかもしれません。

 

 

我が家の増やさないルール

 

 

あれこれ収納を工夫しすぎるとかえって服は増えていくことを学びました。

 

 

なのでなるべくシンプルに。

 

 

①ハンガーの数を決める。

(ゆとりをもつ位が理想)

 


f:id:utatanenet_home:20190722134454j:image

 

 

②ケースに入る分だけ

 


f:id:utatanenet_home:20190722135729j:image


いずれも溢れたら見直しです。

 

必要な量はその人それぞれ。

ケースは必ずしもひとつに絞る必要はありません。

分けるのであれば、トップスとボトムスに分ける等、カテゴリ別に分けることをおすすめします。

 

 

お気に入りで買ったはずの洋服なのに、その作業が億劫に感じれば

管理できる数がキャパオーバーしてる可能性があります。

洋服の管理は一生続くもの。

整理が楽しく感じる作業でなければ続かないと思うので、

その場合は、現状維持ではなく減らす事をお勧めします。

 

 

 

減っても物欲は消えなかった話

 

 

確実に無駄買いは減ったと思いますが、

洋服を見るのは今でも好きですし、買う買わないは別にしてセールも覗きます♬︎

 

 

  • 多分それは洋服に関しては効率重視の最小限は目指してないから。
  • 家事の効率化を目指すのは家事が特別楽しいと思わないから。
  • 効率化を目指さないのは服選びの時間が楽しいから。

 

ただそれだけです。他の人と比較せず自分は自分のやり方を追求することがリバウンド防止にもなにます。

 

 

服を減らした先に物欲がなくなると思っていた私は、疑問を抱いた時期もありましたが、好奇心や選ぶ楽しみを持つことはむしろ良い事なんだと思うようになりました。

 

 

ストレスに感じる時間を減らし

楽しみに感じる時間を増やせば

絶対的に日常の幸せ度は上がるのだと

実感しています。

 

 

重要なのは自分をコントロールすること。

 

 

本当に必要な物を取捨選択できる判断力さえ見につければ、価格や割引率に惑わされる事無く判断できます。

手放すことに向き合う事によって、買い方に対しても考えるようになりました。

 

 

まとめ

 

入ってきてもスッキリを保つためのポイントは、

 

  1. 元をとる前提の服選び

       →手放しやすい状態を作る

  1. 循環させる

 

 

この2点です。

 

 

もし失敗したな!と思ったら

メルカリで売って回収することもできます。

それでも失敗したと思うなら次からは絶対失敗しないよう気をつけると思うので勉強代だと思い次に進みましょう。

 

もし手放せなかったら洋服もレンタルができる時代です。

ベーシックアイテムは所有して、

流行りの色柄、形のアイテムはレンタルするとゆう方法もいいなと思いました。

 

 

とにかくまずは実践することが大事です。 

この方法が合わないなぁと感じたら

自分に合う方法に方向転換すれば良いだけです。

 

 

増やさない洋服収納で

快適ライフを送りましょう꙳★*゚

 

 

 少しでも参考になった方は応援クリックしていただければ嬉しいです♬

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

room.rakuten.co.jp

シンプリストの流儀その5はこちらから

 

www.simplehome-uta.com