シンプリストうたのがんばらない家事

子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

その③シンプリストの流儀『乾いた洗濯物はハンガーのまま収納 』

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

全7回あるシンプリストの流儀!

勝手に解説コーナー。

 

 

 一回目。シンプリストの流儀シリーズの概要はこちらから。

www.simplehome-uta.com

 二回目

www.simplehome-uta.com

 

今回は、


f:id:utatanenet_home:20190719100147j:image

 

シンプリストの流儀その3

『 乾いた洗濯物はハンガーのまま収納 』

です。

 

目次

 

 

我が家は室内干し派

 

我が家はこの家に越してから室内干し中心になりました。

リビング横の和室にこんな風に干しています。

 

https://www.instagram.com/p/Bj1RgyhHXKX/

ブランコ式の吊り収納を物干しスペースに応用してみました!

 

外干しの物干し竿もありますが、

そちらは晴天で急ぎで乾かしたい時やシーツや敷パットをまとめて干したい時だけ。

 

 

室内干しに移行した理由
  1. 親子でアレルギー体質
  2. 車通りなので排気系が少し気になる
  3. 梅雨時期や冬場の加湿対策、意外と部屋干し期間が長かった
  4. 天気に左右されたくない
  5. ベランダの出入りがめんどくさい
  6. 洗濯物をしまうタイミングを気にしたくなかった(だいたい夜になる)

 

 

色々問題点がかさなって室内干しが手っ取り早い!とゆうことになりました。

 

 

和室に設置した理由

 

室内干しのポールは入居前にオプションで付けてもらいました。

和室に設置した理由は、

 

  • リビングよりかは目立たず、襖をしめて隠すこともできる。
  • リビングのエアコンの風で乾きやすい場所&エアコンによる乾燥対策にもなる。
  • 個室は将来子供部屋になる可能性がある。

 

です!

意外と困る室内干し対策。

賃貸時代は、置き型の物干しスタンドを持っていましたが、子供に触られたり大変でした。

 

浮かせられるのって掃除の邪魔にもならずやっぱり良いですね♪

 

家族暮らしなら洗濯物も大量にあるので、

多めに見積もることがポイント。

 


f:id:utatanenet_home:20190719095740j:image

 

ポール2本でも足りない時は

 


f:id:utatanenet_home:20190719095728j:image

 

個室に洗濯ロープを吊るしたり

 


f:id:utatanenet_home:20190719095806j:image

 

フックを利用しています。(100均)

 

干し場所の可能性は沢山作ってた方が

ストレスなしです。

 

 

 

掛ける収納で時短

 

嫌いな家事ランキングワースト3内に入る洗濯物の畳み。

以前は全ての衣類を畳んでいたので15分程時間がかかっていました。

どうにか簡素化したいなと考えていました。

 

そんな時一時期テレビで流行った

汚部屋の人をプロが片付けるとゆう企画。

 

そこで、畳むのが追いつかないと言う住人に対し、畳めなければ干した服をそのまま収納するとゆうことを提案されていて、コレだ!と思いました。

 

当時は全てハンガー掛けできない位の服を持っていたので、オールハンガー掛け(余裕を持たせて)できる程の量に少しずつ減らしました。

 

 

どのくらいの時短になった?

 

家事の時短をしたい!と思ってる方は

まず今家事にかけている時間を知ることからです。

お金の管理もそうですよね。

節約したい!と思ったら現状各項目にいくら使っているか知ることから始めるのが基本です。

 

ざっくり時短したいよりかは、元々何分か買っていたのが何分に時短できた!と思う方が達成感も感じられます。

 

 

我が家は全部畳んでいた時は15分かかっており、今はほぼ畳む洗濯物はないので3分半で終わります。

 

 

ほぼ畳まずに済むって?!意地でも畳まない極意

 

ハンガーに掛けている服はそのまま押し入れに掛けるだけですが、

 

掛ける服以外の服も極力畳まない努力をしています。

 

キッチン、トイレ、洗面タオル

→乾いたタイミングで交換する。

 

身体拭き用タオル、下着

→お風呂前に干している物をとってそのまま使う。

ここに一時置きします。
f:id:utatanenet_home:20190719071620j:image

 

パジャマ→お風呂前にリビングにぽい。

脱衣所が狭いので、身体を拭いた後子供はリビングで着替えます。

 

靴下→畳まず小分けボックスにぽいぽい放り込んいるだけ。

こうゆう所ほんと大雑把だなぁと思います(O型です)

f:id:utatanenet_home:20190719070831j:image

 

幼稚園用タオル→翌日の鞄に入れる。

 

なので基本2枚で足ります。

2枚で足りる事に気づいたので下の子の幼稚園用タオルは2枚しかないです。

少ないメリットは収納場所要らず♪

上の子は予備も含め3枚購入しちゃいました。しかも幼稚園からもらった1枚もあるので計4枚。

夏休みの間に減らそうと思っています。

 

 

これを除けば畳む洗濯物もなかったり

あってもごくわずか。

 

畳んで収納するとゆう当たり前を捨て、

畳まず指定の場所にぽいぽい置く作業が定着しました。

 

まとめ

 

時短するなら苦手に感じる家事からがおすすめです!

苦手な家事こそ時短した時の達成感があります。

整理すると聞くと捨てるに目がいくから億劫に感じたりするけど、時間を得るために必要な物を絞るってゆう考え方にシフトするとまた違う視点で整理ができると思います。

 

時間、健康、達成感、幸せ

大切なもの程目に見えないものですよね。

家事を時短することによって大切なものの割合が増えるなら頑張れる気がしませんか?

苦手だからこそ徹底的にやらなきゃ家事をなくしましょう!

 

 

ランキング参加中です。

少しでも参考になった方はぽちっと応援クリックお願いします☆彡

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

最後までお読み頂きありがとうございます(^^)♬︎♡

 

楽天ルームはこちら

 

room.rakuten.co.jp

シンプリストの流儀その4はこちらから

 

www.simplehome-uta.com