シンプリストうたのがんばらない家事

5才と3才の4人家族。子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

その②シンプリストの流儀『服の量は収納のサイズに合わせる』

 

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

全7回あるシンプリストの流儀!

勝手に解説コーナー。

 

 第1回目はこちら。

www.simplehome-uta.com

 

 

今回は、


f:id:utatanenet_home:20190712235721j:image

シンプリストの流儀!その2

『 服の量は収納のサイズに合わせる 』

 

 

 

この場合の収納のサイズ=押し入れ

を指します。

 

 

しかし洋服収納に限ったことではなく、なるべく収納グッズは買わずに造り付けの収納に納まるように気をつけています。

 

 

目次

 

 

我が家の収納家具

 

 

我が家の収納家具はテレビ台とレンジ台だけ。

当時はテレビを処分するなんて思ってもなかったわけですが、なぜかテレビ台として使わなくなった時の事を考えてインテリアにもなるもの、万能に使えるものを選んだ記憶があります。

今はおもちゃ収納をしていて、台の部分もテレビではなくファブリックパネルを飾ったり作業机としても活躍しています。

 

https://www.instagram.com/p/BxjYkWXACfU/

【今日のリビング】..テレビ台×ローチェア=パソコン作業😳◎..テレビ台にパソコンを収納しているので動線も良しです。...#シンプルライフ#ミニマルライフ#シンプリスト#北欧インテリア

 

 

特に、我が家は転勤族なので家が変わる度に収納を替えていったらすごく大変です。

収納といってもプラスチックケースに縛られず、突っ張り棒にしてみたり、袋やジップロック、段ボール素材にしてみたり収納も身軽でありたいなと思うようになりました。

 

 

どこの家庭にもだいたいあるアレがない

 

洋服収納といえば、お気付きでしょうか。

我が家にはどこのご家庭にもほとんどある衣装ケースがありません。

正確には元々は持っていましたが、見直しを重ね手放しました。

 

https://www.instagram.com/p/BjHxDQwn3ur/

自分の洋服のときめくクローゼット造りをやってから数ヶ月、プラケースなしでも快適なのと基準がずっと見つめてたいか?クローゼットや押入れを開ける度ワクワクするか?と問われると今のプラケースはNoでした(・_・;..

 

ここに映っている7ケースの前に2ケース手放したので計9ケースを手放したことになります。

 

ケースがある時代の押し入れ

https://www.instagram.com/p/BEA3GhRLvOd/

 

手放そうと思った理由

 

  1. 全ての服をハンガー掛け収納にしたかったから。
  2. 転勤族なので今後引っ越す可能性がある。なるべく身軽でいたかったから。
  3. 単純に服の数を減らせたから。
  4. ずっと見てられるような、整理が楽しくなるようなときめくクローゼットや押し入れ収納にしたかったから。自分の中で衣装ケース収納はそれに当てはまらなかった。

 

 手放して変わったこと

 

衣装ケースを一気に手放してしまったら、後々不便だなと思うことがある気がしていました。

 

しかし、良い意味で心境に変化はありませんでした。

 

ケース管理の時はケースから溢れたら見直しの合図だったので、それはそれで管理はしやすかったはずなのですが、

 

一度ない状態を経験してしまっては、

ある時より管理しやすくなり快適です。

衣装ケースがあるときよりない時が快適なんて悲しくもなりますが、

(おそらく)人生で衣装ケースを買う選択肢がなくなっただけでも総合的には経済的だったと思うことにしときます。

 

 

ハンガー掛けのメリット

 

洗濯を畳むのがめんどくさいから始まったハンガー掛け収納ですが、

掛けることで湿気対策にも悩むことがなくなりました。

そして掛けることで嫌でも全ての服が見えます。

見えると、洋服選んでる時や干した服をしまう時、ゴミ出しの前日等、

隙間時間で間引く作業をするようになりました。

整理にかける時間が少なくなったのは

思わぬ効果でした!

あー整理しなきゃ!と勝手に追い詰められたような気持ちになる事自体があまり気持ちの良い事じゃありません。

 

家事も整理も追われるより追えるように

なった時に喜びや楽しさを感じるんだと最近になって気付きました。

 

 

まとめ

 


しかしケースがなくても快適にするには

やはり数をある程度は減らさないといけないんだと改めて感じました。

 

減らすことだけに視点がいくと辛いですが、その先に見える時間的、精神的、経済的な余裕を得る為だったら頑張れそうな気がしませんか?

 

一軍だけ揃った服をハンガー掛けして、快適ライフを過ごしましょう♪

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

ランキング参加中です。応援クリックいただけたら嬉しいです♬

 

 

楽天ルームも更新中。

room.rakuten.co.jp

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♬︎♡

 

シンプリストの流儀その3はこちらから

 

www.simplehome-uta.com