シンプリストうたのがんばらない家事

5才と3才の4人家族。子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

私が捨てて後悔したことがない理由


f:id:utatanenet_home:20190628113942j:image

 

今回のテーマは

私が捨てて後悔したことがない理由

についてです。

 

 

人よりもの数が少ないとたまに聞かれることがあります。

捨てて後悔したことorものはないの?と。

 

きっとシンプルライフやミニマルライフを送ってる方のほとんどは聞かれたことがあるかもしれません。

 

 

そしてそのほとんどの人はない、もしくはあるけどほぼないと答えるのが普通だと思います。

 

 

私自身もゼロです。

最初は不思議でした。買う時は必要!欲しい!って思って買うはずなのに捨てても困らなかったなんて。

 

 

もしかしたら昔は捨てて後悔したものもあったかもしれませんが、今となってはそれすら覚えていません。

それは何故かな?と少し深く考える事にしました。

 

 

 

理由は手放す基準にあった!


f:id:utatanenet_home:20190628114301j:image

 

手放す基準を即言えますか?

要不要を見極める時に自分なりの基準があったら判断に時間がかかりません。

 

 

私の基準はこちら

 

 

手放す基準

  • ゴミ
  • 使う予定がないもの
  • ストレスを生むもの
  • 管理手間がかかるもの
  • 時間を奪うもの

 

 

後悔したことがないのは、

手放す基準が私の中でマイナス要素のものだからです。

 

 

持っている人からすれば、その人が必要、快適だと感じる物でもミニマリスト、シンプリストは持ってない事も多いので不便だと感じているのかもしれません。

 

 

しかし自分の為の快適さは人それぞれです。

 

 

自分自身の快適な物を捨てたら後悔するかもしれませんが、マイナス要素のものを捨てて後悔することの方が逆に難しいかもしれません。

 

 

ソファーを手放した時はこうゆう考え方


f:id:utatanenet_home:20190628114449j:image

 

約2年前にソファーを処分しました。

 

一般的には快適な物ですが、

今の私にとっては、管理手間やストレスを生む要素が上回ってしまったので手放しました。

 

具体的に言うと

  • 子供の遊具化によるストレス
  • ソファー下に高確率で物が落ちているストレス
  • カバーがすぐ汚れるのでクリーニングの手間
  • 主人が寝落ちするストレス

 

 

マイナス要素が2つ位だったら快適が上回るかもしれないので持ち続けていたのかもしれません。

 

このマイナスの原因4つのうちの3つは子供がまだ小さいからだと思っています。

 

ソファー自体が悪いとゆう認識はなく、今の環境には合ってないとゆうだけです。

 

たしかに障害物がないので安全かつ掃除もラク

でもソファーの快適さも知っている。

なので子供が成長したら再び買う可能性は高まります。

 

 

まとめ


f:id:utatanenet_home:20190628114731j:image

 

『快適とストレスを天秤にかけてみる』

物を所有するとゆうことだけで置き場所だったり管理手間がうまれます。

 

それでも快適になる物、プラスになる物なら持つ、マイナス要素が上回れば捨てる、

とゆうシンプルな基準でOKだと思います。

そしてこの天秤は環境や時間と共にコロコロ変わるので、こまめに見直すことがスッキリを持続するコツなのかなと思います。 

コロコロ変わることを知ったので買う時も慎重になります。

判断材料の元となる物を取り入れない事もシンプルライフには必要だと感じ始めています。

 

 

整理する時は、身近な物からではなく、まずはゴミや壊れてるもの、1年以上触れていない自分の生活になくても支障ないものから手放してみましょう♪

 

 

ランキング参加中です。クリックしていただければ嬉しいです♬

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♬︎♡