シンプリストうたのがんばらない家事

5才と3才の4人家族。子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

シンプルな暮らしをしてみて感じる5つのメリット

 


f:id:utatanenet_home:20190617211504j:image

 

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

 

今回のテーマは

【シンプルな暮らしをしてみて感じるメリット】

です。

 

 

 

シンプルな暮らしとは何でしょう?

コレとゆう定義が決まってないからこそ

面白味があると思います。

 

私のイメージでは

ミニマルが持たない暮らし ならば

シンプルは持ちすぎない暮らし

とゆう位置づけかなと思います。

物が沢山あってもシンプルな暮らしは送れる人もいると思います。

私はそれができなかったので、物が少ないイメージの方がしっくりきました。

 

 

無理に減らす必要はないけど、必要ない物はなくして自分にとって必要な物、好きな物に囲まれた生活は快適です。

 

 

シンプルな暮らしのメリットは沢山ありますが、私が特にメリットを感じたベスト5を発表したいと思います!

 

 目次

 

 

 

シンプルな暮らしをしてみて感じる5つのメリット

 

 

1.自信がつく

 

部屋が片付いてないと自己嫌悪になるのは私だけではないと思います。

片付かない状態が快適でない事よりも、

できない自分が嫌になるマイナスな気分になる状態が良くなかったのです。

 

 

 片付かないとダメな主婦と思うマイナスな自分になりたくないのが、整理整頓を頑張るモチベーションのひとつにもなりました。

 

 

こんな私でもできた!と思うことは自信につながり、次の段階の掃除や整える事まで考える余裕も出てきました。

整うと今まで手が回らなかった事や、頭の片隅で考えていたことまで実践する余裕も出てきました。

 

 

 

2.他のこともできる風に見られる

 

整理整頓が苦手だった時は、1度も部屋に入ったことがない上司等から、

 

「部屋が汚そうだよね〜(笑)」と言われた事があります。

 

私の職場での机の汚さや雑な仕草が自然と出ていたのだと思います。

掃除機がない、洗濯は週一、植物は絶対枯らす、と言えば、反応もやっぱりなとゆう感じです。

その頃は実際にものは多く、散らかっていた方なので何も言い返せず、飲みの場だったので汚部屋あるあるを面白おかしく話していました^^;

 

 

ところが、部屋がある程度スッキリしてから

ママ友を招いた時、昔は片付けが苦手だった事や今でも植物を枯らす話をすると、

 

 

絶対嘘〜!←本当

器用そう。裁縫とかできそう←できない

綺麗好きなんだねー←綺麗好きではない

減らすコツを教えて〜

 

とゆう真逆の反応に戸惑いつつ、住む部屋が変わるだけで人のもつ印象がこんなにも変わるんだと驚きました。

 

 

その印象も実際の自分より3割増し位に見えている気がしました。

 

 

根本的なズボラさやめんどくさがり屋は変わりませんが、最近になってようやく少しずつ習慣は変わってきていると実感してきました。

 

 

できる風に見られていて落ち込むことはないしむしろ前向きになるので、損はないですよね。

 

 

3.時間に余裕ができる

 


f:id:utatanenet_home:20190618142817j:image

 

 

時間は欲しいと言ってた昔。

時間がもし買えるのなら買ってでも欲しかったと思います。

もちろん時間は買うことはないけど、作業効率アップする事で、

時間はつくれる事を知りました。

 

 

それでも仕事の拘束時間が長すぎたり、自分じゃどうすることもできない問題があれば、それは環境自体を変えた方がいい気がします。

 

 

昔仕事の先輩に、会社を辞める事について話していたとき

「どんなに引き止められても責任逃れと責められても、自分の人生だからそんなことは知ったこっちゃない。自分の人生は自分で決める権利がある」

と言われた事がジーンときて今でも心に残っています。

 

その先輩の言葉のおかげで会社にダラダラしがみつくことなく新しい環境に飛び込めた気がします。

 

 

時間に余裕ができるとゆうことは、

心に余裕ができることにもつながりました。

おかげで頼れる人も友達もいない中の子育てでもストレスなく過ごせました。

 

 

4.不必要なものが家に入らないようになる

 


f:id:utatanenet_home:20190617211504j:image

 

 

出すことを意識して徹底的に出した後は、入ることに意識するようになります。

 

 

出すのも相当な労力が要りますよね。

いくら出しても不要な物がそれだけ入ってきては効率的とは言えません。

それに、物が少なくなったことは必要なものがはっきり分かるようになったので、

自然と必要なものと貰い物でも入れたくないものがはっきりするようになります。

 

入るものを防げると、整理に割く時間も減りました。

 

 

5.家事や整理整頓の労力が最低限で済む


f:id:utatanenet_home:20190617211816j:image

 

 まさにこの為にシンプルライフを目指したといっても過言ではありません。

 

誰よりもめんどくさがり屋だったから家事の効率化にこだわりました。

 

また物を所有=物を管理する

なので物の数だけ整理整頓の作業が必要になります。

ただ、私は物の数を最小限にすることにはこだわらずに、

快適さや家事効率ベースで持つ持たないを決めているので、

家事時短になれば増やすこともしました。

(例えばベッド、拭き掃除の道具)

 

シンプル化すれば、無駄な作業も削ぎ落とせるので、最低限の労力で済むようになります。

 

 

まとめ

 

整理収納アドバイザー2級を取得した時に学んだことですが、整理がもたらす3つの効果とは、

  1. 時間的効果
  2. 経済的効果
  3. 精神的効果

です。

私が思うメリットにどれも当てはまる部分があります。

沢山手放したつもりなのに得たものは大きいです。

闇雲に処分したり購入したりするのではなく、それを行うことでこの3つの効果のどの部分に当てはまってるかを意識すると、失敗が少なくなるのかと思います。

シンプルな暮らしも十人十色です。

自分の理想とするシンプルな暮らしを目指しましょう。

 

 

 シンプルライフについての過去記事はこちら

 

www.simplehome-uta.com

 

www.simplehome-uta.com

 

 \ランキング参加中です/

アイコンポチしていただけたら嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♬︎♡

 

スポンサーリンク