シンプリストうたのがんばらない家事

子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

スキルも手に職もない30代子持ち主婦が働き方を考えてみた。仕事選びの基準とは?


f:id:utatanenet_home:20190612012826j:image

 

 

こんにちは。

最近、産後初めてのパート先が決まりました。

6、7年ぶりの仕事復帰です。

(時の流れの速さに驚き)

 

 

早々に条件に合う仕事が見つかり、自分自身でも驚いています。

 

 

4月に下の子が幼稚園に入園し、やっと時間的にも少し余裕ができ始めました。

まだ2ヶ月しか経っていないし、まだまだやりたい事も沢山あります。

すぐに夏休みがくるので夏休みが終わってからぼちぼち仕事を探してみようかなとゆう心構えでいました。

 

 

これも縁ですね。

今まで考えてきた働きたい条件に当てはまり、前倒ししてでも働きたいと思える仕事に出会いました。

 

 

独身時代はハードな職についていて身も心もボロボロだった経験もしたので、

働き方を見つめなおすきっかけにもなりました。

 

 

ブランクがあるにも関わらず迷いなく選んだのは、働いていない数年間で自分らしく過ごせる為の働き方をずっと考えてたからだと思います。

 

 

今仕事を始めるか迷っている方、

辞めるか迷ってる方、今は仕事ができない期間だけどいずれは復帰しようと思っている方。

 

 

私の経緯や基準を書いても参考にはならないかもしれませんが、

こうゆう状況の人でも働き先はあるんだな位に捉えてもらえればと思います。

 

 

 目次

 

 

まず私の置かれている状況説明

 


f:id:utatanenet_home:20190612095246j:image

 

 

  • 主人が転勤族なので突然辞めなければならない可能性もある
  • 両家実家が遠くてすぐにはかけつけられない距離。身内には一切頼れない
  • 気軽に頼れる仲の知人もなし
  • お盆とお正月は両家実家に帰省する
  • 子供優先(長期休暇もとりたい)
  • 家事や子育てに影響がない範囲で働きたい

 

 

はい、仕事するにはかなり厳しい環境です。

自分が都合が良い平日午前中だけ働いていて、休みはガッツリ休みたい訳ですから。

 

 

なので、私の場合はやりたい仕事よりかは勤務条件に合った仕事を見つける方が優先的でした。

 

 

仕事で働く上での外せないキーワードは

“子供優先”です。

 

 

子供優先の基準は人それぞれでも、

私だけでなく、多くの主婦はそう思っていると思います。

 

 

私の掲げる子供優先とは?

  • 体調不良や警告が出たら当日欠勤可能か
  • 毎月の参観日や行事はもちろん参加する
  • 幼稚園なので春夏冬に長期休暇がある
  • 土日祝日お休み
  • 実質働けるのは9時〜13時半まで

 

 

子供にとっても親の代わりはいないので、子供が幼稚園に行っている間だけ、しかも預りが発生しない範囲で隙間時間で働くとゆうスタンスです。

今後全く預かりをしない訳ではなく、それを考えるのは次のステップとして考えてもいいのかなと思っています。

 

 

子供が体調不良の時、仕事を休むか翌日は行けるか気にするより、素直に心配してあげたいと思いました。

 

 

これも子供の為と言っているようでこれも自分の為なのかなと思います。

罪悪感を感じる自分でありたくないのです。

 

 

理想は、仕事も楽しくして、かつプライベートも充実させたい思いました。

 

 

正直こんな甘くて都合の良い仕事ある訳ないとも思っていました。

実際に産後から求人情報を意識してみても出会ったことありませんでした。

でも、そんなのない前提で見ていた自分がいたのも事実です。

 

 

 

きっかけは?

 

意識したのは周りでそれでも仕事をしている人の話を聞くようになってからです。

 

 

同じような境遇の友人、幼稚園のママ友のママ友、そしてうちの母親までも自分が理想とするような条件のパート先を見つけてたのです!

 

 

母親のパート先は近所の昔からの知り合いがやっている小さなお店。

働くのは偶数月。

午前中だけ。

遊ぶ予定や予定が入ればバイトを断っても良し。

 

母親が言うには、

忙しい時期だけ来てもらって、暇な時は来ないで良い時期もあったりすると相手も頼みずらかったりすると。

 

 

でも逆に退職後自由きままに遊んだり、その為のお小遣い程度に働きたい母にとってはその位がちょうど良かったと。

 

そうした話を聞いていると、

こちらの都合でワガママであってもお互いにとってウィン・ウィンの関係になることもあるのだと知りました。

 

 

 

全てを得るのは難しい。何かを得るためには何かを諦めないといけない。

 

雇ってもらう側としては、収入、仕事内容、拘束時間全てを満足行く事は無理だと思っています。

 

私のように融通がききやすいパートだと、

稼ぐ事はあまり期待できません。

歩合制です。

お客がゼロなら収入もゼロ。

それだけ聞くと大半の人は働きたくないのかもしれません。

 

 

ただ人が来ない間はスマホ見たりパソコン作業したり好きに時間を使えます。

前向きに考えれば、隙間時間で自分がやりたい勉強を集中してできる環境をタダで得られる。

無理のない範囲で今までのライフスタイルをあまり崩さずに働けるのかなと思いました。

 

 

私の場合は今までが専業主婦でゼロからのスタートになるので、今のところがっつり稼げなくても生活に支障はないので特にリスキーだとも思いませんでした。

もちろん稼ぐに越したことはありませんが。

 

 

これも働くことに関して一旦リセットできたおかげかなと思います。

 

 

情報にアンテナを張ってると良い情報が入ってきた

 


f:id:utatanenet_home:20190613171017j:image

 

アンテナを張っておくと必要な情報が頭に入ってきやすいです。

 

 

そこで今まで見なかった、店前の求人の貼り紙をチェックしたり求人情報誌を持ち帰る行動に繋がりました。

 

 

私に光るものがあったから受かった訳でもなく、ただすぐ行動して

お互いにとってメリットがあったから受かったのだと思っています。

 

 

初めて電話した時点で相手方も話を聞いてくれそうな雰囲気が伝わったので、

引っ掛かることは全て聞き、自分の考えは全て伝えきれていました。なので面接の時には採用前提と言われスムーズに話が進みました。

 

 

行動起こす前はそんなに甘くないとばかり思っていたのに、いざ行動起こしたら話が良いように進んでいったので、グチグチ言う前に行動すべきだと痛感しました。

 

 

ゼロから始めればリスクも怖さもない

 

 

先程も述べましたが、私は長年働いていなかったので、長年収入はゼロでした。

あまり稼げなくてもマイナスになることはないので求める地点も低かったのだと思います。

 

その会社に自分が合うかどうか、どんな人が働くかは実際働いてみないと分からない部分なので、それに対して不安がっても解決はしないなと思いました。

 

 

もちろん辞める前提ではありませんが、主人からもやってみてもし合わなければ辞めればいい、と言ってくれたので気が軽くなりました。とにかくやってみないことには何も分かりません。

 

 

迷いがあるうちは行動しなくてもいい

 

 

と結果論ですがそう思います。

先程行動を起こせと言っておきながらですが、それは考えがまとまっていたからです。

考えがまとまらないうちは無理に動く必要もないのかなと個人的には思います。

働くのも辞めるのも勇気要りますよね。

 

行動までは起こさなくとも、どう働くのが自分にとってベストか考えたりアンテナを張ることは大切なのかなと思います。

 

考えを整理し、そこで最適な情報が入ってきた時に迷いなくすぐ動けました。

 

 

 

まとめ

 

自分にとっての優先順位を考えることで、理想の働き方も見えてきました。

これも整理整頓する事で過ごし方も変わり、考え方も自然と変化して言ったのだと思います。

 

私が考える整理整頓と働き方は共通している部分もありました。

  • 一度リセットしたらなにが大事か分かりやすくなること。
  • 家族の為、とゆう考えではなく自分ベースで考える事。
  • 何かを増やす為には何かを諦めなければならない事。
  • 難しくするのもシンプルにするのも自分の行動次第である事。

 

 

多少の負担もあるけどやりがいもあって収入が高い仕事を選択するのも自分。

自由がきくけど収入が低い仕事を選択するのも自分。

どれも正解はないけど、その不満を家族にぶつけることは私はなるべく避けたいです。

 

仕事は辛いものとゆう割り切り感がイメージとしてありましたが、一旦リセットできた今、単純にやりたい事をやってもいいんだと思えるようになりました。

 

 

今後も働き方については考えていきたいです。

今が完成形でなく変化していくものだと思っています。

 

 

ゆる〜くランキング参加中です♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます(^^)♬︎♡