シンプリストうたのがんばらない家事

子どもがいてもズボラでもスッキリ暮らしたい。

3分で終了!節句用品をしまいました。節句用品を選ぶコツとは?



f:id:utatanenet_home:20190507092526j:image

 

 

ご訪問ありがとうございます。

68平米のマンションに家族4人暮らし。

小さな子供がいてもスッキリ暮らしたい

シンプリストのうたです。

 

 

こどもの日も終わったので節句用品をしまう事にしました。

 

 

我が家のはとても軽くてコンパクトなちりめん生地のかぶとと風呂敷のタペストリーです。

自慢できるような立派なものでもありませんが、ささやかでも子どもの成長を願い季節を感じられるように取り入れました。

 

 

そんな節句用品ですが、収納ボックスをだして収納してしまうまで3分で終了します。

 

 

その手順をご紹介します。

 

 

飾り棚は和室に設置しています。

そのすぐ横の押し入れの上段にある

節句用品”と書かれたプレンティボックスを取り出します。

プレンティボックスはオシャレな段ボールの収納でセリアのものです。

 


f:id:utatanenet_home:20190507064232j:image

 

 

ここに季節飾り関係を全て収納しています。

 

内容はミニかぶと、雛人形、クリスマスのミニサンタ、ファブリックパネルの秋冬バージョンの生地です。

 


f:id:utatanenet_home:20190507064242j:image

 

 

今回はミニカブトセットを収納する箱を

取り出します。

 


f:id:utatanenet_home:20190507064250j:image

 

 

中に入れていた梱包材で軽く包んだら終了。

 


f:id:utatanenet_home:20190507064301j:image

 

 

タペストリーはクルクルまとめてプレンティボックスの裏に置きます。

タペストリーがあるだけで存在感が増し、

かつコンパクトに収納できるのでオススメです꙳★*゚

将来的にはこれだけでもいいかもと思っています(笑)

 


f:id:utatanenet_home:20190507064309j:image

 

 

収納したら押し入れに戻しておしまい。

スツールがないと届かない場所ですが、頻度が低い物なのでOK。

押し入れの扉をとってオープンにして見えている分億劫さは軽減されます。

 

 

飾り棚の真横にあるので最短距離で出し入れできます。

 

 

“ 使う場所の近くに収納する”

とゆう事を意識しています。

 


f:id:utatanenet_home:20190507064317j:image

 

 

節句用品を選ぶコツは?

 

 

我が家の現状と私の性格

  • マンション暮らし(収納少なめ)
  • 転勤族(引越しの可能性アリ)
  • 面倒くさがり
  • 高いものを長く使いたいタイプではない

 

 

このことを踏まえ次の条件で選びました。

 

 

  • コンパクトなもの

収納場所を先に決めるのは鉄則!

節句用品のせいで普段使いの収納に困らないように。

素材や大きさ的にも将来処分する時に困らないもの。

 

 

  • 落としたりしても割れないもの

少々雑に扱っても大丈夫な程度に。

地震による落下対策や子どものイタズラ対策等を考慮する意味です。

引越しの可能性もあるので、運搬中の割れの心配がなかったり、引越し先で飾り棚がなく子どもの届く位置に飾ったとしても壊れないとゆう安心感があります。

 

 

  • 値段が高くないもの

節句用品はただでさえ手放しにくいものです。高いものを買うと更に手放しにくくなってしまいます。我が家にはささやかな位でちょうど良いです。

 

 

これが私の購入条件でした。

結果良かったと思います。

妥協しているようでこだわりがつまった我が家の節句用品です。

 

 

場所をとっていたら早々に手放していたorずっと早く手放したいなぁと思っている可能性が高いです。

 

 

出し入れに手間がかからない事は特に大事なポイントでした

 

 

大きくてガラスに囲まれた節句用品を買ってもらったばかりに、

収納場所に困り結局実家に預かってもらったり、子供がガラスを叩いて危ないので当日しか飾らない

といった事も聞きます。

どんなに立派でもおうちに飾れなかったり1日しか飾れないのは悲しいです。

 

 

コンパクトで安くても長い期間飾ってあげる方が私にとっては満足します。

 

 

実家の節句用品は引っ越したと同時に収納場所がなく屋根裏部屋行きになりました。

出して欲しいと言っても結局1度も出してもらうことはなく…。

飾り物なのに飾られない事ほど悲しいことはないですからね。

 

 

この経験をしたことによって、

“ 毎年飾る ” とゆうことは当たり前のようで当たり前じゃなかったので、私にとっては親として目標にしていた事でした。

 

 

これから購入予定のある方は

自宅の収納状況の他にも自分の性格等と

照らし合わせて選んであげると失敗や後悔が少ないかと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます♬︎♡